スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)

 毎日新聞のキャンペーン「生きる」に寄せられた「小児がん征圧募金」の第14次分1365万円が、小児がん患者への支援や研究に取り組む全国29団体に贈られた。東京都千代田区一ツ橋のパレスサイドビルで30日、贈呈式があり、朝比奈豊・毎日新聞社社長(毎日新聞東京社会事業団理事長)が各団体の代表に目録を手渡した。

 キャンペーンは96年開始で2010年度は15周年を迎える。朝比奈社長は「病気と闘っている子どもや家族を応援し、安心して病気治療に専念できる世の中を作っていかなければ」と述べた。

 病気と闘う子どもたちと付き添い家族のための滞在施設を運営する「ぶどうのいえ」の堀内昭理事長やがんの子どものためのキャンプ連絡会「スマートムンストン」の細谷亮太代表、難病と闘う子どもたちの夢をかなえるボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」の大野寿子事務局長らがあいさつ。

 新潟県で滞在施設を運営する「にいがたファミリーハウスやすらぎ支援の会」の児玉義明代表は「心のこもった募金をいただき、これを支えに家族を支援していく活動をより心を込めて進めていきたい」と話した。【田村彰子】

 ◇4団体以外の贈呈先は次の通り。

 北海道ファミリーハウス▽パンダハウスを育てる会▽群馬県立小児医療センター▽静岡県立こども病院▽NPOファミリーハウス▽スマイルオブキッズ▽がんの子供を守る会▽難病のこども支援全国ネットワーク▽白血病研究基金を育てる会▽日本さい帯血バンクネットワーク▽東京臍帯血バンク▽そらぷちキッズキャンプ▽近畿小児がん研究会▽京大病院小児科ボランティアグループ「にこにこトマト」▽NPO日本クリニクラウン協会▽NPOチャイルド・ケモ・ハウス▽京都ファミリーハウス▽NPOあいち骨髄バンクを支援する会▽「にこにこスマイルキャンプin九州」実行委員会▽こども医療ネットワーク▽九州がんセンター小児科親の会「大きな木」▽ペンギンの会▽医療ボランティアグループ「ぱんぷきん」▽久留米大学病院小児科親の会「木曜会」▽福岡ファミリーハウス

【関連ニュース】
アトピー治療薬:米で子ども46人がん発症 使用法守らず
さい帯血バンク:宮城のNPO法人が経営危機
質問なるほドリ:受動喫煙はなぜ悪いの?=回答・永山悦子
宮城さい帯血バンク:経営危機 11年以降は事業継続困難に
骨髄バンク:あす、啓発シンポ開催--浜田医療センター /島根

<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
<総務省>官房総務課長らの人事異動 大臣遅刻で「更迭」か(毎日新聞)
満額支給のめど立たず=「2万6000円」根拠あいまい-子ども手当(時事通信)
普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)
<宮城保険金殺人>妻ら5容疑者を殺人罪で起訴(毎日新聞)
スポンサーサイト

<岡田外相>財源確保が困難なら、マニフェストの修正を(毎日新聞)

 岡田克也外相は27日、三重県四日市市の会合で、今夏の参院選マニフェスト(政権公約)について、「現実の収入を見た時、順番を付けて重要なものからやっていき、場合によってはあきらめるものがあるとはっきりした方がいい」と述べ、財源確保が困難な場合、衆院選マニフェストで掲げた政策を修正すべきだとした。

 税収不足に陥っていることから、岡田氏は「政権公約に書いたことを全部やろうとすると相当無理があるのは間違いない」と指摘。また、「(昨年5月の民主党代表選で)私は『財源なくして新しい政策なし』と申し上げた」と財政規律重視の姿勢を改めて強調した。【野口武則】

【関連ニュース】
日米密約:破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに
日米密約:文書「破棄」を第三者委で調査へ
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ
日仏外相会談:イラン核拡散問題で米仏などに理解示す
岡田外相:程・新駐日中国大使の表敬受ける

亀井郵政改革相 郵貯限度額「修正せず」 郵政非正規社員と交流(産経新聞)
立松和平さん 生と死「丁寧に」新人絵本作家の長女(毎日新聞)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
<高校無償化>朝鮮学校の結論は夏ごろに 川端文科相(毎日新聞)
小沢氏、参院選に危機感…生方氏の解任撤回(読売新聞)

首相動静(3月26)(時事通信)

 午前7時43分、公邸発。「北沢防衛相と沖縄県の仲井真知事が会談するなど、普天間問題の実質的協議が始まったが」に「政府案を今月末までに決める段取りの説明などをスタートさせた」。同45分、国会着。同46分、院内大臣室へ。同50分、閣議開始。(了)

<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)
両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
大阪桐蔭ナイン ニュー甲子園初練習(産経新聞)
<覚せい剤>ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで(毎日新聞)
<ブルートレイン>6年ぶり、肥薩おれんじ鉄道の区間に 「はやぶさ」走る(毎日新聞)

爆発 建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)

 25日午前9時ごろ、兵庫県姫路市網干区網干浜の建設中のごみ処理施設「エコパークあぼし」で爆発事故があり、工事関係者数人が病院に運ばれた。施設を管理する姫路市によると、負傷者は8人で、うち4人は重傷という。

 現場は姫路市の臨海部西端にある人工島内。同施設は今月末に完成し、来月1日に稼働する予定だった。

【関連ニュース】
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市
爆発:深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし
爆発:工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
マンホール事故:酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高

首相動静(3月17日)(時事通信)
東京コレ華やかにスタート 44ブランドが秋冬の新作披露(産経新聞)
<パ・リーグ>開幕 西武ドームに4000人が行列(毎日新聞)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中-兵庫県警(時事通信)
<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)

楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校-奈良(時事通信)

 奈良市で2004年11月、富雄北小学校1年有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺害された事件で、楓ちゃんの同級生らの卒業式が19日、同小で開かれ、卒業生163人とともに、楓ちゃんにも卒業証書が授与された。
 式後、会見した岡田修校長(55)によると、卒業生に証書が渡された後、楓ちゃんの名前が呼ばれ、父親の茂樹さんが壇上に上がった。校長が「この学び舎で多くの友と一緒に学び、遊んだことを証します」と卒業証書を渡すと、茂樹さんは目に涙を浮かべて受け取り、母親の江利さんも席を立ち、楓ちゃんの遺影を胸に抱きながら見守った。
 岡田校長は式辞で「楓さんのご両親の手紙から、自分たち一人ひとりが、家族のかけがえのない存在であること、家族はいつもみなさんの良き理解者であることを教えていただきました」と述べた。卒業生も「私たちは決して忘れません。大切な友だちと過ごした日々を」と応えたという。 

【関連ニュース】
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断
母親、無罪主張=「副作用」で責任能力争う
二審も捜査怠慢認定=「殺害防げた」と賠償命令
「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜
介護疲れで親殺害、懲役4年=減刑求める嘆願書を「評価」

鳩山元総務相、同調者確保に本格着手=自民離党を与謝野氏に報告(時事通信)
女子高生、自宅の敷地内で巡査部長に襲われる(読売新聞)
農地法違反問題 輿石氏宅を自民議員ら調査(毎日新聞)
鳩山首相、邦夫氏離党「留守電聞いてなかった」(産経新聞)
<普天間>北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明(毎日新聞)

<盗撮容疑>スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)

 女性のスカート内を盗撮しようとしたとして神奈川県警は16日、千葉県警成田国際空港警備隊に出向中の巡査、宮脇拓也容疑者(27)を県迷惑防止条例違反(卑わい行為)容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 容疑は15日午後6時40分ごろ、横浜市栄区笠間2のゲームセンターで、女子高校生とみられる女性のスカートの下にデジタルカメラを差し入れたとしている。気付いた店員が声をかけ、逃げた宮脇容疑者を取り押さえた。

 神奈川県警によると、盗撮画像はカメラに記録されていないが、宮脇容疑者は盗撮しようとしたことは認めているという。4月に出向を終える予定で、15日は異動休暇を取り、横浜市内の実家へ帰省していた。【杉埜水脈】

    ◇

 成田国際空港警備隊の吉開和彦隊長は「隊員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾です。指導を徹底し再発防止に万全を期したい」とのコメントを出した。

【関連ニュース】
盗撮:疑いの高検検事、17日にも書類送検へ 愛知県警
盗撮:容疑の機動警察隊長を逮捕 北海道警
盗撮容疑:警視庁の巡査長を書類送検
盗撮:NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」
盗撮:女性のスカートの中を 容疑の名古屋高検検事、書類送検へ

米ニューヨークで霊きゅう車をレッカー移動(スポーツ報知)
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定-東京地裁(時事通信)
シー・シェパード船長逮捕 再発防止「?」 不安消えぬ捕鯨関係者(産経新聞)
大卒就職内定 最低80.0% 九州75.2% 高卒81.1%、前年下回る(西日本新聞)
柔道整復療養費、請求方法の統一などを提言―国保中央会(医療介護CBニュース)

平野官房長官インタビュー(時事通信)

 平野博文官房長官は13日までに、時事通信の単独インタビューに応じた。主な内容は次の通り。
 【普天間飛行場移設問題】
 -政府案をある程度固めた上でというよりは、地元と協議しつつ煮詰めてくのか。
 感触なり情報収集することは当然ある。案を収めていく上において必要な情報を事前に取るというのはあってしかるべきだ。
 -地元の頭越しにではなく、選択の余地が残る形で提案するのか。
 地元と協議する上で、こちらが示す案について「これでは持たない」「ここだったらまだ判断の余地はある」というのは、沖縄に限らず出てくる。これでのんでくださいという持っていき方なんて到底できない。それは米国との間でも同じだ。
 -米国、地元に同じようなタイミングで複数案を提示するのか。
 まず米国がのまなければ話にならないというのは一つのファクターだ。
 -首相が4月に米国で開かれる核安全保障サミット出席に前向きな考えを示した。オバマ米大統領と会談する場合、普天間問題について話をするのか。
 会談があるかどうかは分からないが、当然(普天間の意見交換が)ゼロというわけにはいかないだろう。
 -小沢一郎民主党幹事長の訪米は、4月29日から4日間くらいか。
 それはそのくらいだろう。ただ、この(普天間の)話は全くはしない。あくまでも表敬訪問という話だ。これは、幹事長とやりとりした話だ。
 -普天間問題が決着した場合、首相の責任が出てくるのでは。
 首相の責任にしてはだめだ。ひとつの大きな政治テーマではあるが。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

かっぱ寿司で食中毒15人=長野・諏訪(時事通信)
捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港-海保(時事通信)
桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検(産経新聞)
<座礁>フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘(毎日新聞)
マンホール清掃中に男性2人倒れ、重体 埼玉・日高市(産経新聞)

北日本中心、11日明け方にかけ強風・大雪か(読売新聞)

 三陸沖で急速に発達している低気圧の影響で、北日本を中心に11日明け方にかけて風が非常に強く吹き、大雪となる見込みとなっている。

 気象庁によると、低気圧が進むのに伴い、北日本の大雪は次第に北海道のオホーツク海側が中心となり、11日昼過ぎにかけて続くとみられる。

 また山口県でも11日未明にかけてさらに20センチ程度の雪が降るところがある見込み。

 11日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも多いところで、北海道、北陸の各地方で40センチ、長野、群馬、岐阜の各県と近畿北部で30センチ。

 また全国的に風が強まり、特に北海道の太平洋側と北陸地方では11日明け方にかけて雪を伴って風が非常に強く吹き、また伊豆諸島でも11日未明にかけて風が非常に強く吹き、海は大しけになると予想される。

米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
<新潟市美術館>国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁(毎日新聞)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
学習院と認識共有せず発表、東宮大夫が認める(読売新聞)
殺人で捜査本部を設置=東京・国分寺の男性死亡-警視庁(時事通信)

ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業-成田(時事通信)

 ハイチの国連平和維持活動(PKO)に参加した陸上自衛隊の国際救援隊1次要員の約20人が10日、成田空港に帰国した。1次要員は現在派遣中の2次要員と順次交代し、今月下旬までに約200人全員が帰国する。
 田中慎2等陸尉(33)が同空港で取材に応じ「言語の違いが壁だったが、自衛隊の存在を示せた」と話した。ハイチでは主要幹線道路周辺の整備が進み、治安面の不安はなかったという。
 1次要員は中央即応連隊(宇都宮市)を中心に編成。先月8日以降に現地入りし、国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)の要請で国連管理用地の整地や美術館周辺のがれき除去などを行った。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相
医療チーム第1陣の医師ら帰国=ハイチ地震
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援

<訃報>篠原晃さん89歳=元電気化学工業社長(毎日新聞)
<福岡県接待疑惑>中島前副知事が接待認める 県調査委に(毎日新聞)
<掘り出しニュース>人工アイスワイン、フルーティーで極甘 きょう発売(毎日新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)
介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)

<小1男児殺害>母親が起訴内容認める 福岡地裁で初公判(毎日新聞)

 福岡市西区で08年9月に起きた小1男児殺害事件で、殺人罪に問われた母親の富石薫被告(36)の初公判が3日、福岡地裁(松下潔裁判長)で始まった。被告は起訴内容を全面的に認めた。検察側は「発達障害の息子の暴言・暴力に対する憤まんを爆発させて絞殺した」と動機を述べた。一方、弁護側は「事件当時は心神喪失か心神耗弱状態だった」として、刑事責任能力などを争う姿勢を示した。

 検察側は冒頭陳述で「被告の病気(筋繊維痛症)と息子の病気が事件の背景にある」と指摘。そのうえで「犯行前に(殺害現場となった公衆便所の)便座から起き上がるのを手伝ってもらった際、息子から『くそばばあ、病気のママなんていらん。はやく死んでしまえ』とののしられ、憤まんを爆発させた」と述べた。

 また、責任能力については▽犯行後に遺体を隠した▽息子のGPS機能付きの携帯電話を雑木林に捨て第三者の犯行に見せかけた--などの隠ぺい工作を指摘し「完全責任能力があった」と主張した。

 一方、弁護側は被告の病歴を詳細に明かし「事件当時は、服用していた抗うつ剤の副作用があった」として「心神喪失か心神耗弱状態で、無罪か刑を減軽すべきだ」と主張した。

 起訴状によると、被告は08年9月18日、西区の小戸公園のトイレで、長男弘輝君(当時6歳)の首をビニールホースで絞めて殺害したとされる。【和田武士、金秀蓮】

 ◇筋繊維痛症と診断

 富石被告は06年、全身に痛みが走る難病「筋繊維痛症」と診断された。また、事件から約1カ月半前の08年8月には適応障害などと診断され、抗うつ剤を処方された。それから約1カ月。被告は服用量を変えるなどしながら飲み続けたが、9月9日に服薬自殺を図り、その9日後に事件は起きた。【和田武士】

石原軍団・池田努、線路から男性救出「当然のことをした」(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
<雑記帳>10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)
日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
予算案が衆院通過、年度内成立が確定(読売新聞)

次期会長に山崎氏を選出―日精協(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会は3月5日に第85回定期代議員会議を開き、3月末に任期満了となる鮫島健会長の後任として山崎學副会長を新会長に選出した。新たな副会長には、河崎建人、冨松愈、長瀬輝諠の3氏を選出した。任期はともに2010年4月1日から12年3月末まで。

 選出後あいさつに立った山崎氏は、「政権交代の後で厳しい時代が来るとは思っているが、力強い執行部をつくり、会員の先生方が地域で安心して医療に取り組める環境をつくりたい」などと述べた。また、今夏の参院選への対応については、「自民党の候補でも民主党の候補でも、人物本位で推薦していく」との考えを示した。前回推薦した自民党の西島英利参院議員については「(推薦するかどうかは)西島氏の考えをわれわれがどう判断するかで決まる」と述べるにとどめた。



【関連記事】
日精協の鮫島会長、3期目満了で退任へ
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協
精神障害者福祉の見直し求め要望書―日精協
精神保健指定医の高齢化と地域偏在を指摘―日精協
メディカルスクールで「早急に検討会を」

トヨタの公聴会対応「良かった」=鳩山首相(時事通信)
野菜ネット販売会社 “農家の営業マン”育てます(産経新聞)
複数強盗殺人で初の求刑は無期 「同情の余地、遺族も求めてない」 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
北教組幹部ら4人逮捕 民主議員陣営への違法資金提供事件で(産経新聞)
特別交付税、算定・配分方法など見直しへ(読売新聞)

<ホッキョクグマ>双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)

 ホッキョクグマの繁殖目的で北海道釧路市動物園(山口良雄園長)に貸し出されていた札幌市円山動物園の雄「デナリ」(16歳)が4日、1年ぶりに円山に戻った。繁殖を目指し道内の4動物園が進めていた5頭の相互移動は今回ですべて終了した。

 デナリは、先月21日に円山からおびひろ動物園(帯広市)へ移った双子の「イコロ」と「キロル」(ともに1歳、雄)の父。昨年3月末から「クルミ」(13歳、雌)との繁殖のため釧路に移っていた。今年1月3日に初めて確認された交尾を同月末ごろまで重ねており、「十分役目を果たしてくれた」として、予定を半年繰り上げて戻ることになった。

 デナリは今後、ペアとして過去3回の繁殖に成功した「ララ」(15歳、雌)と今年中の繁殖に挑む予定。釧路市動物園の久保埜広行飼育主任は「人を威嚇することなく、雌にも優しいヤツだった。後はクルミの妊娠を祈るとともに、円山でも次の繁殖を目指してほしい」と話していた。一方、迎え入れた円山動物園の酒井裕司園長は「すべての移動が無事に終わるか心配だった。デナリとララは一番実績のあるペアで、(繁殖が)期待できると思う」と話した。【山田泰雄、円谷美晶】

【関連ニュース】
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
ホッキョクグマ:引っ越しの双子 札幌でお別れ会
雑記帳:ホッキョクグマお別れ会 札幌
ホッキョクグマ:15万年前に祖先 地球環境の激変に適応
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も

冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
詳報 声詰まらせ泣き出す元係長(産経新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷-京都(時事通信)
3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)

 学位請求論文の4割で盗用があったとして、東京大学は5日、大学院工学系研究科建築学専攻のアニリール・セルカン助教(36)=トルコ国籍=について、平成15年3月に授与した工学博士号を取り消したと発表した。

 同大によると、セルカン氏は論文「宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究」で、376ページ中149ページで他の著作物やウェブサイトから文章や図表を盗用。原典を自分の著作のように偽装した悪質な盗用も、疑わしいものも含めると計21カ所あったという。

 外部からの指摘を受け、同大は昨年11月に調査委を設置していた。同氏は「ポケットの中の宇宙」(中公新書)などの著書がある。同大は今後、同氏の経歴詐称などについても調べ、処分を検討するとしている。

【関連記事】
漫画「弁護士のくず」は盗用にあたらず 請求を棄却 東京地裁
松本零士さんと槇原敬之さん和解 歌詞盗用めぐる訴訟
韓国、日本のテレビ番組の盗用横行
6人から88カ所丸写し、論文盗用で岐阜大教授解雇
また! 韓国テレビが日本のテレビ番組盗用

土地改良役員、議員兼職避けよ=農水省が「政治的中立」通達(時事通信)
野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)
新宿ティファニー強盗 韓国で男を逮捕(産経新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
根室で30センチの津波(時事通信)

咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)

 板橋区高島平の区立熱帯環境植物館「グリーンドームねったいかん」では、熱帯の花が咲き誇っている。

 オレンジ色と黄色のコントラストが美しいトウワタ(ガガイモ科)は南米原産。野外で栽培すると冬は越せないが、ここでは平成21年6月に移植して以後、咲き続けている。

 ドーム内は清掃工場の余熱を利用して夜間の冷え込み時でも気温15度以上に設定。日中には20度を超え、真っ赤なハイビスカスなどが咲き誇り、コーヒーも実を結んでいる。

仕分け対象で7基準=天下り受け入れなど-公益法人(時事通信)
長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)
バイオハザード CODE:Veronica
消費税めぐり賛否=衆院予算委公聴会(時事通信)
<毎日俳句大賞>隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)

甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)

 ■在日プロデューサーが音源発見、CDに 「北」での消息も判明

 往年の名テナー歌手で昭和35(1960)年に帰還事業で北朝鮮に渡った永田絃次郎(げんじろう)(本名・金永吉)が離日直前に東京で開いた「さよなら公演」や北朝鮮で録音した音源の一部が残されていることが分かり、在日の音楽プロデューサーの手で今月、CDとしてよみがえることになった。また、北での消息が不明だった永田が1985年、平壌郊外の自宅で病死していたことも関係者の証言で分かった。(喜多由浩)

 永田のCDを制作したのは、東京都在住の李●雨さん(72)。長く朝鮮半島出身の音楽家の研究や公演を手がけてきた李さんは、永田の消息や業績が埋もれたままになっていることを気にかけ、パイプがある北朝鮮や韓国の音楽関係者や、かつて日本で永田が所属していたレコード会社、コレクターなどにあたって、音源を探し続けてきた。

 昭和11年、藤原歌劇団の「蝶々夫人」でピンカートン役を務め、一躍スター歌手となった永田は、終戦前後までに、ヨーロッパの歌曲や国民歌謡、軍歌など200曲あまりをSPレコードとして残し、一部はCDで復刻されているが、多くは散逸したままだ。

 今回、音源が残されていることが分かった「さよなら公演」は、離日8日前に東京・九段会館で行われたもので、永田が朝鮮民謡の「キーンアリラン」を歌う映像の一部が当時のニュース映画に残されていた。また、北朝鮮のレコード会社で吹き込んだ「母なる党よ」も親交のある関係者から入手できたという。

 これらに、日本の元所属レコード会社に残されていた曲などを加えた全21曲をCDに納め、17日に発売することに。この中には永田が帰国船の出航直前、新潟港の岸壁で見送る人たちに向けて歌った「オ・ソレミヨ」やオールドファンには懐かしい「愛馬進軍歌」「日本万国博覧会行進曲」などが収められている。

 李さんは「名テナーと謳(うた)われた永田さんの歌声を何とかして残したかった。今やらないと永田さんの業績や記録が失われてしまう」と話す。20日には東京芸術劇場(池袋)で昨年、新たに見つかった永田と李香蘭が共演している戦前の映画「君と僕」の一部を上映する講演会も行う予定だ。

 永田をめぐっては、1965年前後から、家族とともに消息が分からなくなり、粛清の可能性や「政治犯収容所に入れられた」という情報も伝えられた。

 だが、永田に近い関係者によると、北朝鮮の体制変化や体調不良によって、不遇な立場に置かれたことはあったが、85年に肺結核で病死(享年75)するまで後進の指導を続け、一緒に北へ渡った4人の子供たちは、音楽大学の副教授や技術者として今も高い地位にあるという。

 また、98年には、金正日総書記が北朝鮮当局が発行する音楽雑誌上で、金永吉(永田)の業績を称賛する発言をしていたことも判明。事実上の名誉回復がはかられたことも今回、新たに分かった。

                   ◇

 CD「甦る幻の名テナー 永田絃次郎」は定価3千円(税込み)。問い合わせは(電)03・5421・7277コリア・エンターテインメントへ。インターネットのアマゾンジャパンでも販売する。

●=「吉」を横並びで2つ

厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ-郵便不正・大阪地裁(時事通信)
「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り-衆院(時事通信)
<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
「物理」で出題ミス=鹿児島大(時事通信)

小学校にイノシシ突進、ガラス割れ児童ら騒然(読売新聞)

 25日午前10時50分頃、茨城県笠間市下郷の市立岩間第一小学校で、イノシシ1頭が校舎のガラス戸に突進し、同校が110番した。

 イノシシはグラウンドを約5分間走り回り、周辺の住宅地に逃げた。児童らにけがはなかった。

 同市内では先月17日にも、学校から約4キロ離れた水田で男性がイノシシに襲われて重傷を負っており、笠間署で注意を呼びかけていた。

 同校によると、同校4年2組の児童が休み時間に校庭に出ようとしたところ、1階の中庭出入り口のガラス戸にイノシシが突進。ガラスはひびが入り、周りにガラス片が飛び散った。イノシシの血痕と見られるものも残っていたという。猟友会のメンバーらが駆けつけるなどして一時騒然となり、「怖いよ」と泣き出す女児もいた。同校は6時間目のクラブ活動を中止し、集団下校させた。

 同県警笠間署によると、イノシシの体長は約60センチで、目撃情報から約1メートル20の高さのフェンスを越え、敷地内に侵入したとみられる。

<学校資金横領容疑>元事務員2人逮捕、偽造領収書で 愛知(毎日新聞)
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)
別会社株でインサイダーの疑い=相場操縦事件の会社役員-大阪地検(時事通信)
外国人少年の刑法犯摘発1087件、1・6倍に(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。